ブログ

 

 

仔猫の保護主様より

里親募集が来ております。

 

2020年4月頃に生まれた

キジ白の男の子です。

 

 

やんちゃで人懐っこい性格です♪

現在猫風邪治療中です。

 

 

■応募条件■

・生涯家族の一員として、責任と愛情をもって育ててくださる方

・同居される全てのご家族の同意を得られている方

・猫エイズ・白血病などの病気や交通事故から猫ちゃんを

守る為、完全室内飼育をしてくださる方

 

※当院では仔猫ちゃんをお預かりしていませんので、

面会等はお電話で日程等を決めて頂いてからになります。

 

 

里親希望の方は、

082-258-2289

キャットクリニック広島までご連絡お願い致します。

 

 

2020年7月6日更新

 

こんにちは。

看護師の東山です(^^)

今回は猫ちゃんのデンタルケアについてのお話です。

 

皆様のお家の猫ちゃんは歯磨きはできていますか?

 

猫ちゃんは虫歯にはなりにくいですが、歯石ができやすいです。

お口の環境が悪いままだと歯周病になる可能性があります。

 

歯磨きをしていないと、まず歯垢が溜まってきます。

歯垢は歯磨きで落とすことが出来ますが、放っておくと歯石に変わり、

歯磨きでは落とせなくなってしまいます。

 

歯石をそのままにしておくと、歯肉炎や歯周病の原因になります。

歯石にはたくさんの細菌が集まっています。

細菌が入ることで歯茎が腫れ、歯と歯茎の間に溝ができ、

細菌を溜める歯周ポケットを作ります。

そこへ、どんどん細菌が溜まっていくと、溝が深くなり骨が溶けたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お口の環境が悪いと...

・口臭がきつくなる

・毛づくろいをしなくなる

・食べずらそうにする

・食欲が落ちる

 

などの臨床症状が出て、猫ちゃんにとって質の良い生活が送れなくなってしまいます。

そのため、お家でのデンタルケアが大切となってきます。

 

お家でのケアとして、歯ブラシで磨くのが一番効果的ですが、

歯磨きをさせてくれない猫ちゃんも多いと思います。

そんな猫ちゃんには、慣れるまでは特に歯垢の付きやすい歯だけを

磨くだけでも予防ができると思います。

     

 

特に赤い矢印で示した部分が一番、歯垢のつきやすい歯なので

意識して磨くようにしましょう。

 

歯磨き以外にも、サプリメントもオススメです。

ごはんにかけるタイプやジェルタイプのものなど様々あります。

お家の猫ちゃんに合ったものを探してみるのもいいかもしれません。

当院でも何種類か取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

他にも、お家でのケア以外として病院での歯石除去などの方法もあります。

全身麻酔で処置をするので普段は見えない部分も綺麗にすることが出来ますが、

高齢の猫ちゃんや猫エイズ・猫白血病の猫ちゃんには、麻酔のリスクがあります。

 

また、歯石除去をした後の綺麗な状態を維持するためには、

歯磨きやサプリメントなどのデンタルケアが必要となってきます。

 

まずは、できるケアから猫ちゃんのお口の健康を守っていきましょう。

 

 

2020年6月27日更新

 

※2020.6.24※

お家が決まりました!

ありがとうございました。

 

 

 

仔猫の保護主様より

里親募集が来ております。

 

2020年5月頃に生まれた

綺麗なサビ柄の仔猫ちゃんです。

 

 

おっとりさんで

甘えんぼな性格の女の子です♪

 

 

■応募条件■

・生涯家族の一員として、責任と愛情をもって育ててくださる方

・同居される全てのご家族の同意を得られている方

・猫エイズ・白血病などの病気や交通事故から猫ちゃんを

守る為、完全室内飼育をしてくださる方

 

※当院では仔猫ちゃんをお預かりしていませんので、

面会等はお電話で日程等を決めて頂いてからになります。

 

 

里親希望の方は、

082-258-2289

キャットクリニック広島までご連絡お願い致します。

 

 

 

2020年6月21日更新

 

🐱仔猫の里親さんを募集します🐱

 

※2020.6.18※

全員お家が決まりました!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

保護主様より里親募集が届いております。

2か月程の茶白の仔猫ちゃん2頭です。

 

チャシロの男の子🐱

チャシロの女の子🐱

慣れていてとても可愛い子達です♪

健康状態も良好です。

 

 

■譲渡条件■

①ご家族全員の同意を得られている方

②ペット可住宅にお住まいで完全室内飼いが可能な方

脱走対策をきちんとしてくださる方

③適切な医療を受けさせてくださる方

④生涯家族の一員として

責任と愛情をもって育ててくださる方

(⑤高齢の方は要相談)

※詳細は保護主様と直接のご相談となります

※当院では仔猫ちゃんをお預かりしていませんので、

面会等はお電話で日程等を決めて頂いてからになります。

 

 

里親希望の方は082-258-2289キャットクリニック広島まで

ご連絡をお願い致します。

 

 

2020年6月8日更新

 

🐱仔猫の里親さんを募集します🐱

 

※2020.5.22

全員お家が決まりましたので応募を締め切らせていただきます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在当院では生後1か月過ぎの保護猫ちゃん3頭をお預かりしています。

健康状態はとても良く元気です。離乳もしています。

 

 

現在保護主さんが里親を募集されています。

 

■応募条件■

・生涯家族の一員として、責任と愛情をもって育ててくださる方

・同居される全てのご家族の同意を得られている方

・猫エイズ・白血病などの病気や交通事故から猫ちゃんを

守る為、完全室内飼育をしてくださる方

 

里親希望の方は当院スタッフまで声をおかけください。

キャットクリニック広島 082-258-2289

 

 

2020年5月21日更新

 

 

以前より里親さんを募集していた

4頭の仔猫ちゃんですが

お陰様で、全員お家が決まりました!!

 

 

しょうゆ豆ちゃん

 

くるおちゃん

 

しらこちゃん

 

BOSSちゃん

/みんな大きくなったよー!\

 

皆様、本当にありがとうございました!

 

離乳まではまだしばらく当院にいますが

嬉しくもあり、寂しくもありますね😭

 

仔猫ちゃん達も、お迎えしてくれる家族の方々も

みんなが幸せになりますように😄♥

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月3日更新

 

 

こんにちは!

今日は、里親募集中の仔猫ちゃんについてのご報告です。

 

 

仔猫ちゃん達ももうすぐ生まれて1か月…!

みんなすくすくと成長しています。

 

しらこちゃんは、保護当初は真っ白な毛色でしたが

最近は白とグレーの模様がくっきりとしてきました!

 

 

しらちゃん♪とっても美人さんに成長しています(^^♪

眼のひっかき防止の為に

クリアファイルでオリジナルのネッカーを作りました。

(このサイズのネッカーってなかなかないんです…)

軽くて柔らかい素材なので寝るときも邪魔になりません😉

 

 

BOSSちゃんについては、里親希望の方がいらっしゃいますので

応募を締め切らせて頂きます。

他の子達は、まだ決まっておりませんが

有難いことに、すでに数件のお問い合わせを頂いております。

本当にありがとうございます!

それぞれ里親さんが決まりましたらまたご報告させて頂きます。

 

みんなが幸せに暮らせますように😄

 

 

 

 

 

2020年4月29日更新

 

 

仔猫の里親さんを募集します🐱

 

※2020/4/29※

BOSSちゃんの里親さんが決まりました。

 

※2020/5/2※

しょうゆ豆ちゃん、くるおちゃんの里親さんが決まりました。

 

※2020/5/3※

しらこちゃんの里親さんが決まりました。

 

皆様のおかげで無事に全員お家が決まりました。

ありがとうございました。

 

 

―――――――――――

 

 

先日当院の近くで

2020.3.31頃に生まれた仔猫が保護されました。

現在はこちらで健康管理をしながら毎日哺乳をしております。

 

 

 

と~っても可愛い子たちです😆♥

 

(当院独特のネーミングセンス^_^;)

 

たくさんミルクを飲んで

成長しております。

 

 

今後もブログで成長の記録を

報告させていただきます(^^)

 

 

そして

当院では仔猫ちゃん達を幸せにしてくれる

里親さんを募集いたします。

 

■応募条件■

・生涯家族の一員として、責任と愛情をもって育ててくださる方

・同居される全てのご家族の同意を得られている方

・猫エイズ・白血病などの病気や交通事故から猫ちゃんを

守る為、完全室内飼育をしてくださる方

 

★離乳、1回目のワクチンが完了したタイミングでの

お迎えを予定しております。

 

面会希望、里親希望の方は下記電話番号にお電話をお願い致します。

または、スタッフまで声をおかけください。

 

キャットクリニック広島 082-258-2289

 

 

 

2020年4月19日更新

 

 

院長の松島です。

 

 

新型コロナ(COVID-19)で皆さん不安な日々を過ごされていることと思います。

当院では出入口、診察室の徹底消毒や定期的換気、スタッフ全員のマスク着用、

診察・会計ごとの手洗い励行など対策を取りながら診察させて頂いています。

また詳しい対策内容は、新着情報にアップさせて頂きますのでそちらをご覧ください。

 

 

 

今日は先日の避妊手術時に経験した珍しい症例について書きます。

 

 

まず、避妊手術を行う事のメリットですが

 

①望まない妊娠をさせない

②発情によるストレスの軽減

③子宮の病気にならない

④乳腺腫瘍の発生確率の低減

などがあげられます。

逆にデメリットですが

①確実に太りやすくなる

があげられます。

 

 

◇当院では

動物病院それぞれで基準はあると思いますが

避妊手術は生後6か月以内で体重が約2kgを目安に行う事をオススメしています。

 

もちろん、上記の基準にあてはまらない場合も手術可能です。

生後6か月というのは6か月以内に行う事によって乳腺腫瘍の発生確率を9割下げられるからです。

1年以内であれば8割下げられるので1年以内には手術してあげられるといいですね。

2kgという体重は麻酔の安全性の面から約2kgの基準をもうけております。

術前には血液検査もしっかり行ってから手術にはいらせていいただいております。

 

 

 

 

 

 

それでは本題。

~手術時の写真を掲載しているため苦手な方は注意してください!~

 

 

 

 

以前よりご来院頂いいている飼い主様が、先日新たに保護猫ちゃんを迎えられました。

避妊手術を行う事になり、術前検査を行って異常もなく手術に入りました。

 

麻酔も安定しておりいつものように開腹して子宮角を探ります。

通常子宮はYの字型をしていて左右の卵巣が先についています。(下図参照)

 

 

 

あるはずのものがない!

 

左の子宮角はすぐに見つかりましたが右側が見つかりません。

通常、左右の子宮角は尾側(しっぽに近い側)でつながって1本の子宮体になります。

ですが見つかった左側からたどってもありません。

 

そこで切開を広げて右側の子宮角及び卵巣を探りました。

すると、通常の半分の長さしかなく中に液体が溜まって腫れている子宮角の1部と

やや小さめの卵巣がみつかりました。

 

 

黄色の矢印が正常な左の子宮角です。

赤の矢印が右の子宮角欠損部で膜と微弱な血管のみがあり

それに水の溜まった子宮角の一部が見えます。

 

 

 

先天性の…

子宮角の全部や一部が発生段階で形成されないことがあるのですが猫では極めてまれです。

今回は右の子宮角の部分的な形成不全と子宮水症のケースでした。

 

 

 

猫の避妊手術はこれまで600件以上やってきましたが、

避妊手術という日常的な手術であっても新たな発見があるなあと痛感しました。

 

この猫ちゃんは術後も他の猫ちゃんと変わらず元気に過ごしています。

 

 

新たに仔猫ちゃんを迎える予定の方は避妊手術について獣医さんに早めに確認してみてくださいね。

 

 

 

2020年4月13日更新

こんにちは。

看護師の東山です(^^)

4月になりあたたかい日が増えてきましたね。

 

今回のお話はノミ・ダニ・フィラリア予防についてです。

皆様お家の猫ちゃんのノミ・ダニ・フィラリア予防は出来ていますか?

 

完全室内飼いでもノミ・ダニは飼い主さんが持ち込むことで感染することがあります。

また、フィラリアは蚊によって感染する病気で

マンションに住んでいてもエレベーターなどから持ち込まれることもあります。

 

ノミ・ダニは季節関係なく生息しています。

ダニが運んでくるSFTSウイルスは猫ちゃんから人に感染し

場合によっては猫ちゃんも人も死亡するおそれのある

怖いウイルスなので毎月の予防が大切です。

 

フィラリアは猫ちゃんが感染しても検査結果が出なかったりと発見しにくいので

フィラリアに感染する前に予防しましょう。

 

身近にいる寄生虫から大切な猫ちゃんを守るのはもちろん

自分自身を守るためにも毎月の予防を行いましょう。

 

 

 

 

 

2020年4月4日更新