院長あいさつ

新型コロナウイルス感染予防対策についてのお知らせ

 

 

ここ数日広島県でも新型コロナウイルス感染者数が増加傾向にあります。

現在当院でも以下の対策を行っております。感染拡大防止の為、ご協力お願い致します。

 

 

■新型コロナウイルス感染予防として行っていること■

・定期的に室内の換気を行う(待合室の窓上部を開放)

・獣医師、スタッフが全員マスクを着用する

・受付に手指消毒スプレーの設置をする

・入口や診察室のドア・椅子、待合の椅子、受付(ペン・カウンターなど)の消毒を

朝・昼・診療後に加え複数回行う

 

■院内感染予防として普段から行っていること■

・院内では空気清浄機を数台設置し常時稼働させている

・使用した診察台・椅子・ドアはその都度消毒を行う

・検査で使う医療器具などは猫ちゃんごとに交換・消毒を行う

・毎日、朝・昼・診療後に待合のイス、受付台や入口のドア、椅子の拭き掃除・消毒、床の掃除・消毒を行う

・獣医師、スタッフは診察ごとに必ず手洗いと消毒を行う

 

 

■今後の診察対応について■

・ご来院時には手指の消毒をご協力くださいますようお願い致します。

・混雑時は、お車でお待ち頂くことも可能です。順番になりましたらお電話でお呼びいたします。

・診察には出来る限りの最少人数でご来院ください。

・発熱・咳などの症状がある方、またご家族にそのような症状がある方は、個別に対応をさせていただきますのでまずお電話をお願いいたします。

・誠に心苦しいですが、他の患者様・スタッフへの感染を予防する為新型コロナウイルスを発症されているご家庭の猫ちゃんの診察はご遠慮させていただきます。申し訳ございません。まずはお電話にて猫ちゃんの様子をお聞かせください。

・お薬、フードのみお出しすることもできます。また郵送も可能です。

 

 

■今後の休診日、診察時間について■

・現時点では休診日、診察時間の変更予定はございません。

・獣医師・スタッフに、感染者が認められた場合は当面の間、臨時休診とさせていただきます。

・緊急事態宣言をうけた場合は、当院を臨時休診または診療時間の短縮をさせていただくことがございます。

その場合は、当院HPの新着情報にてお知らせ致します。

 

 

新型コロナウイルスの感染力は他に類を見ない程強力です。

このまま感染が広がっていけば、多くの動物病院は閉鎖されてしまい

助かるはずの命が助からなくなってしまいます。

感染拡大防止の為、ご自身ご家族、猫ちゃんの命を守る為にも

ご理解ご協力をお願い致します。

 

 

キャットクリニック広島  082-258-2289

2020年4月13日更新